HOME製品情報 > ネットワーク > MZK-KR150N

壁ハメ派シリーズ - KABEHAMEHA -』壁面コンセント埋め込み型 Wi-Fiルータ

MZK-KR150N
MZK-KR150N
「MZK-KR150N」は、壁面コンセントに埋め込むためのWi-Fiルータです。有線LANはもちろん、ハイパワーアンテナを搭載していますので高速なWi-Fi接続が家中で可能です。
見た目スッキリ、高い省エネ効率を実現した新しいWi-Fiルータです。
製品型番 JANコード 参考価格
MZK-KR150N 4941250182176 オープンプライス

見た目スッキリ!壁面コンセント埋め込み型のWi-Fiルータ

本製品は壁面に埋め込む形状のWi-Fiルータのため、部屋をスッキリさせることができます。(特許出願中 :特願2012-008912)
また、LANポートも搭載していますので、有線LANでのインターネット接続も可能です。
マンションやホテルの新築時や、リフォーム時の設置におすすめです。
  • インターネット回線と電源が、壁裏に一緒に配線されている必要があります。配線されていない場合も工事をすれば利用可能です。

汎用性があるため取り付けが容易

JIS標準規格によって定められた、1個用のスイッチボックスの配置孔に設置することができます。既存の規格に定められた形状やサイズに準ずることにより、設置の手間やコストや部材のコスト等を下げることが可能です。
  • 本製品の設置には、電気工事士の資格が必要となります。

深型〜浅型のスイッチボックスに取り付け可能

本製品はJIS規格準拠の深型1個用スイッチボックスに対応しています。すでに設置されているスイッチボックスが標準型や浅型の場合は、パネルと内部ルータの取り付け位置を調整することにより取り付け可能です。

最新ECO 『EEE(Energy Efficient Ethernet)』技術準拠

有線LANの使用状況にあわせて消費電力を調整する、最新技術『EEE(Energy Efficient Ethernet)』に準拠。EEEは有線通信時に使用していない帯域のMAC層への電源供給を止める『LPI』機能と、トラフィックの量によって伝送速度を調整しチップの消費電力を抑える『RPS』機能の2つの機能をあわせ持つ省電力型のイーサネットです。LANポートにケーブルを挿したままでも、使用状況に応じて自動で各機能の調整を行いますので、意識することなく省エネをする事ができます。

可動式3dBiハイパーアンテナ搭載で電波がよく届く

本製品は可動式ハイパーアンテナを搭載しています。広がる電波の特性を活かした最適な形状です。

WPS(簡単無線設定機能)対応

無線LANの設定が、本製品のWPSボタンと無線LAN子機を接続したパソコン側の簡単なユーティリティ設定だけで行えます。WPSボタン搭載の子機であればボタンを押すだけで簡単に設定ができるので、はじめて無線LANを使うお客様でも安心です。
  • 接続する機器がWPSに対応している必要があります。

マルチSSID対応

パソコンと家庭用ゲーム機など設定可能なセキュリティレベルがそれぞれ異なる機器を接続する場合に、接続する機器に応じてセキュリティレベルを変えて使用できます。例えば、家庭用ゲーム機と接続するときはWEPで、パソコンと接続するときはWPA2で接続するといったような設定が可能で、最大5つまでのSSIDの登録ができます。
  • 無線LANネットワーク名(SSID)は最大5つまで設定が可能です。

IEEE802.11nに対応

高速無線LAN規格のIEEE802.11nに対応。最大で150Mbps(理論値)のスループットを実現します。

IPv6ブリッジ機能搭載

グローバルIPアドレスが枯渇したIPv4に代わり、今後主力となるIPv6のインターネット環境に対応するIPv6ブリッジ機能を標準搭載。プロバイダが提供するIPv6の各種サービスが利用できます。

Dynamic DNSサービスに対応

Dynamic DNSアカウントの更新機能に対応。対応Dynamic DNSサービスに登録してあるユーザー名、パスワード、ドメイン名の情報を本製品に設定することによって、自動的に登録内容の更新が可能です。
[対応Dynamic DNSサービス]
 ・CyberGate - DDNS - http://cybergate.planex.co.jp/ddns/
 ・DynDNS(英語) http://www.dyndns.org/

設置のご相談および工事のご用命

本製品の設置のご相談および工事のご用命に関しては専用フォームからお問い合わせ下さい。

RoHS対応

生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。