HOME製品情報 > スマカメ ムーンライト

ムーンライトタイプ スピーカー&マイク内蔵 Windows/iPhone/Android対応 ネットワークカメラ

スマカメ ムーンライト
CS-QR220
『スマカメムーンライト(CS-QR220)』は、夜間でもカラー撮影が可能なムーンライトタイプのネットワークカメラです。
赤外線照射なく月明かりほどの光でカラー撮影が可能ですので、寝ている赤ちゃんの見守りや窓越しの屋外監視などに威力を発揮します。
専用アプリでQRコードを読み取りパスワードを入力するだけで手軽にカメラの映像をスマホで見られます。難しいネットワークの設定をしなくてもすぐに使えるので、初めてネットワークカメラをお使いになる方にもお勧めです。
製品名 製品型番 参考価格
スマカメ ムーンライト CS-QR220 オープンプライス
ごく微弱な光でも検出して電気信号に変換できる高感度CMOSセンサー(SONY IMX225)により、
最低被写体照度0.1ルクス(月明かり程度)という優れた低照度性能を達成しています。
豆球のみで充分寝ている赤ちゃんの様子や表情もカラー撮影可能ですので
部屋を離れているとき赤ちゃんになにかあってもすぐに確認でき安心です。
高感度CMOSセンサーでの暗視撮影を実現しているため、
乳幼児への赤外線照射を不安に思う方にも安心してお使いいただけます。
また、ガラスでの反射に邪魔されることなく窓越しに暗所を監視することも可能です。
カメラ本体に、マイクとスピーカーを内蔵。
映像だけでは伝わらないカメラ周辺の音声をどこからでも確認することができます。
また、遠隔地からカメラ設置エリアへのお声掛けも可能になります。
  • プッシュ・トゥ・トークによる音声通話となります。
カメラの映像に動きがあった場合、microSDメモリカードへの自動録画やスマホに
通知を行う動体検知機能を搭載しています。
動体検知の感度は4段階ありますので、寝ている赤ちゃんのちょっとした通常の動きには反応させず、
何かあって大きく動いたときのみ通知を行うなどの調整が可能です。
水平画角99°の広角レンズにより、一台で幅広い撮影領域をカバーすることができます。
Android TV機能搭載のテレビやTV BOXでスマカメの映像を確認することができます。
microSDメモリカードへの常時録画と動体検知連動録画に対応しており、
メモリカードの容量がいっぱいになっても上書きして録画します。
沢山の自動録画データの中から目当ての映像を探すのが難しい場合は、
かんたんに検索・再生できる『スマートプレイバック』機能(※)もご利用いただけます。
『スマートプレイバック』は、動体検知などで自動録画されたイベント録画を
かんたんに検索、再生できる有料(3,000円)の機能です。
今まで動体検知で自動録画された沢山のデータの中から、目当ての映像を探すのは非常に困難でした。
『スマートプレイバック』は、イベント録画の発生頻度がひと目でわかるグラフィカルチャートや、
映像を連続して確認できるスキップ・スキップ戻し機能など、映像をかんたんに検索するための様々な工夫が施されています。
※別途アプリ内課金が必要です。
いつどのくらい動体検知が行われたのか、日時を横軸にグラフで表示されます。
これにより毎日のイベント発生推移を視覚的に把握することができ、異常事態の早期発見にも繋がります。
一日を表すタイムバー上に表示されたイベント録画から目当ての映像を直感的に検索・再生できます。
【メニュー】

【アプリ設定】

【スマートプレイバック機能を購入】
【メニュー】

【アプリ設定】

【オプション機能購入】
最大10台までのカメラを登録して切り替えられる、Android、iPhone向けのスマホ専用アプリ、
Windows専用アプリ『スマカメ』を無料で提供します。
起動すればすぐに映像が見られ、よく使う機能だけが大きなボタンで配置された画面は、
複雑なメニュー構成が苦手な方でも簡単に使い方を覚えられるシンプル設計です。
既にスマカメアプリを使用している方は、 画面右上の「メニュー」アイコンをタップして表示されるメニューから
「カメラの追加」をタップすると、かんたんにカメラを追加できます。
複数台モニタリング・録画・再生可能と本格的な監視・防犯システムをコストを抑えて構築できる、
業務用 Windows専用アプリケーション『スマカメPro』に対応しています。
用途に合わせてカメラを選び、監視・防犯システムを構築することが可能になりました。
高解像度センサーにより、720p(1280×720ピクセル)のハイビジョン画質で映像を見られます。細部の細かな動きも捉えます。
動画の圧縮方式には、高画質と高圧縮率に定評のあるH.264を採用。通信キャリア各社がトラフィックを抑えるため帯域制限をかけていますが、H.264を採用したことにより最低限の通信量に抑えられます。また通信速度が遅くても良好な映像品質を得られます。さらに録画時のストレージ容量を節約できるというメリットもあります。
スタンドの取り付けネジには一般的なカメラ用の三脚ネジ(1/4インチ)を採用しているので、
スマカメに標準添付されているスタンドの他、設置場所に応じて多くのカメラ用スタンドが利用可能です。
弊社からはオプションとして強力なクリップで挟んで固定できるクリップ式のスタンド『CLIP-STAND』をご用意しています。
IEEE802.11n/g/bに対応しているので、電源を確保できるところであれば設置設置場所に困りません。
また最大転送速度は300Mbpsなので高画質設定でも安心してお使いいただけます。
スマカメでは簡単接続を実現するために接続用の管理サーバーを利用しています。この管理サーバーは日本国内のデータセンターにて運用されサーバープログラムも当社で管理運営しています。
プラネックスの誇る通信事業者様向け製品の設計・開発・検証ノウハウを投入しました。誰もが簡単・快適につかえるモノづくりを徹底。IT機器の生産拠点として世界屈指の台湾にて製造を行っています。
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。