HOMEネットワーク > MZK-EX300N2

無線LAN中継機

11n/g/b対応 高速300Mbps対応 Wi-Fiシンプルエクステンダー(中継機)

MZK-EX300N2
MZK-EX300N2
「MZK-EX300N2」は、WPSボタンをワンタッチでWi-Fiエリアを拡大できるWi-Fiエクステンダー(中継機)です。
Wi-Fi親機では電波が不安定だった場所でも、Wi-Fiエクステンダーで電波を中継させることでWi-Fiエリアを拡大し、安定した通信が確保できます。
製品型番 JANコード 参考価格(税抜)
MZK-EX300N2 4941250178391 終息製品

Wi-Fiエリアをワンタッチで拡張

Wi-Fiルータの電波範囲を拡張することができます。WPSボタンをワンタッチでWi-Fiエリアを拡大でき電波が不安定な場所でも安定した通信を確保することができます。Wi-Fiルータとの直接接続以外にもエクステンダー同士での接続ができるため数珠繋ぎにエリアを拡大させることができます。親機のメーカーを問わずに使えるのでシームレスなWi-Fi環境を構築できます。

Wi-Fiエリアを手軽に拡張!

電波を中継させることでWi-Fiエリアを簡単に拡張でき、離れた場所でも安定した通信を確保可能です。

複数台でエリアをさらに拡張!

複数台のエクステンダーを使えばWi-Fiエリアをさらに拡張することができます。数珠つなぎでエリアを拡張でき、広いオフィスにも最適です。

設定も簡単、シンプル!

機能を絞り込んで特化させたことにより設定もシンプルに。『誰でも簡単に使える製品』をコンセプトに、パソコンが無くても様々な無線デバイスから設定することができます。

接続機器の設定もそのまま!設定変更なしでつながる

今まで親機に接続していた機器の無線設定を変更することなく、エクステンダーで拡大したエリアで使用することができます。同一SSIDを使用しますので、親機のWi-Fiエリアから、エクステンダーのWi-Fiエリアへの移動の際も、接続先を変更する必要がいりません。

NTT西日本 無線LAN対応ホームゲートウェイ(情報機器)に接続可能

今お使いの無線LAN対応ホームゲートウェイにWi-Fi接続するだけで、電波範囲を拡大することができます。無線LAN対応ホームゲートウェイや、既に接続しているWi-Fi機器の設定変更は不要です。
また、無線LAN簡単設定機能「WPS」対応で、ホームゲートウェイと本製品の接続設定はパソコンを使わずに実施可能です。
詳細はNTT西日本フレッツ光公式サイトをご確認ください。 NTT西日本フレッツ光公式サイト

無線LAN(11n/g/b対応)で300Mbpsの高速転送が可能

最大で300Mbps(理論値)のスループットを実現する高速無線LAN規格のIEEE802.11nを採用し、これまで電波が微弱になりがちだった遠い場所や、障害物により電波が届きにくかった場所でも安定した接続が可能になります。もちろん従来のIEEE802.11g/bとの接続もできますので、IEEE802.11n非対応のゲーム機などもつながります。
  • IEEE802.11n 規格で通信するには、通信先機器もIEEE802.11n に対応している必要があります。

最新ECO 『EEE(Energy Efficient Ethernet)』技術準拠

有線LANの使用状況にあわせて消費電力を調整する、最新技術『EEE(Energy Efficient Ethernet)』に準拠。EEEは有線通信時に使用していない帯域のMAC層への電源供給を止める『LPI』機能と、トラフィックの量によって伝送速度を調整しチップの消費電力を抑える『RPS』機能の2つの機能をあわせ持つ省電力型のイーサネットです。LANポートにケーブルを挿したままでも、使用状況に応じて自動で各機能の調整を行いますので、意識することなく省エネをする事ができます。

WPSボタン搭載で簡単ワイヤレス接続

無線LAN親機とエクステンダーの無線接続設定がWPSボタンを押すだけで行えます。また、無線LAN親機とWPS接続した接続機器もエクステンダーの無線エリア内でそのまま使用することができます。
  • 接続する機器の双方がWPSに対応している必要があります。
  • 接続する機器によって WPSボタンの有無や設定方法が異なります。。

洗練されたデザイン  <Designed by MID MILANO Design>

イタリアのデザイナーが手がけたボディーは、柔らかいフォルムと光沢のあるカラーで高級感が漂う洗練されたデザイン。リビングやデジタル家電の近くにおいても部屋全体の美観を損ないません。

高度なセキュリティ

WEP 64/128bitおよび、WPA、WPA2によって通信データを暗号化しますので安心して無線LANを使用することができます。
  • WPA/WPA2を利用するためには、接続する無線LAN機器もWPAまたはWPA2に対応している必要があります。

セキュリティ設定をスイッチでワンタッチ切り替え可能

本製品背面にあるスイッチを使用して、SSID間の通信をコントロールすることができます。 次のような環境でスイッチを切り換えてSeparate mode(セパレートモード)を変更できます。面倒なブラウザ経由での設定は不要です。
OFF SSID間での通信が可能。グループA/B間の通信が可能です。
Separate ON SSID間での通信を遮断。グループA/B間の通信は不可能です。
同じSSID内での通信は可能です。(例:グループA内のパソコン同士)
Separate ON + Security ON 「Separate ON 」の状態で、SSIDの通知を無効にします。

メーカーが異なる製品間での無線互換通信を保証(Wi-Fi認証取得)

メーカーが異なる製品間での無線互換通信を保証する、Wi-Fi認証を取得しています。 Wi-Fi Alliance の厳格な認証、互換性テストを通過しているため同団体が発行する「Wi-FiCERTIFIED」ロゴを持つ製品との接続が保証されています。これにより他メーカーの無線LANクライアント、端末が混在する中でも安心して導入することができます。

RoHS対応

生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。